トップ(ヴェルボトナル言語教育研究所)>ヴェルボトナル理論とは

ヴェルボトナル理論とは

ヴェルボトナル理論は、1950年代にクロアチア共和国のペタル・グベリナ博士によって提唱された言語教育理論です。現在では、首都ザグレブにある国営SUVAGセンターを始め、欧米・ロシアを中心に聾学校、言語指導施設、病院などで採用されています。 この理論に基いたヴェルボトナル法は、残されている聴力を活用するとともに、触振動覚、運動感覚、リズム感覚など多くの感覚を利用して自然な発話を引き出す言葉の指導法で、驚くほど明瞭な発音、了解度の高い話し言葉を身につけることができます。

SUVAG:Systeme Universel Verbotonal d' Audition-Guberina

▲このページの先頭へ