トップ(ヴェルボトナル言語教育研究所)ニュース&トピックス> ヴェルボトナル法夏季講習会(8/6-7)を開催しました。

ヴェルボトナル法夏季講習会(8/6-7)を開催しました。

 8月6日(金)~7日(土)、関東短期大学を会場に、ヴェルボトナル法の夏季講習会を開催いたしました。

 遠方(名古屋、富山、神奈川)からの方々を含め、29名の方が、ご参加くださいました。

  テーマは「聴覚と言語」でした。

  難聴児の言語教育における聴き取り能力の重要性と、その指導法について学びました。ヴェルボトナル法では、身体の感覚(体性感覚)を利用し、振動子による聴き取り練習をおこないます。参加された方々、お一人お一人に、実際に体験していただきました。

   今年は、特に、高度難聴ながら音声言語を習得された成人の方に、ご経験を通して、難聴児の音声言語習得の可能性について語っていただきました。

   また、名古屋学院大学の「英語教育」の先生、愛知教育大学の「日本語教育」の先生から、ヴェルボトナル法と言語教育の関係について、お話していただきました。

   猛暑の中、汗をぬぐいながらでしたが、内容深く勉強することが出来たと思います。

   講習会の準備にご協力くださった皆様に、心から感謝いたします。

 

 ******************************

 来年度も開催予定です。 

 詳細は決定次第、お知らせします。

 平成22年度講習会のご案内のページはこちら 

         >>> ヴェルボトナル法講習会

******************************

▲このページの先頭へ