トップ(ヴェルボトナル言語教育研究所)ニュース&トピックス> 宮城県難聴児を持つ親の会 指導相談会に講師として参加

宮城県難聴児を持つ親の会 指導相談会に講師として参加

2月11日(土)、仙台市の福祉プラザにて、宮城県難聴児を持つ親の会の指導相談会が開催されました。

平成23年度は、前半大震災の影響で集まることができず、8月から2ヶ月に一度のペースで開催されました。

今回は、そのようなわけで、4回目の開催でした。

参加者数は、生徒8名、保護者8名、聾学校教師1名でした。

 

昼間でも最高気温が摂氏2度ほどという寒さの中でしたが、幼い生徒さんたちもがんばって参加してくれました。

嬉しいことに、多くの生徒さんに聴き取りや発音や言葉遣いの面で改善が見られました。

今後の進歩、改善が楽しみです。

 

いろいろ準備当たってくださった係のお母様方、お疲れ様でした。

▲このページの先頭へ