トップ(ヴェルボトナル言語教育研究所)ニュース&トピックス> 国際ヴェルボトナル法シンポジウムに参加しました

国際ヴェルボトナル法シンポジウムに参加しました

ヴェルボトナル研究所の発表の様子

ヴェルボトナル研究所の発表の様子

5月22日(水)~24日(金)、クロアチア共和国の首都ザグレブ市国際ヴェルボトナル法シンポジウムが開催されました。

 

関東学園ヴェルボトナル研究所もシンポジウムに参加し、「自閉症青年の発話指導」について、指導成果を発表いたしました。歴史的な宮殿でもある科学芸術アカデミーにて開催されました。

 

シンポジウムでは、また、ザグレブ市にあるSUVAGセンターに通う生徒たち(難聴や言語に問題を抱える子どもたち)による歌や劇の発表が、市の中央に位置する国立劇場にてありました。

 

SUVAGセンター(ヴェルボトナル法の本部)は公営で、国や市の行政によって運営されています。施設の一部である幼稚園の増改築の完成式典も、あわせて行われました。内部を自由に見学することができました。

SUVAGセンター

SUVAGセンター

国立劇場

国立劇場

増改築された幼稚園の一部屋

増改築された幼稚園の一部屋

ザグレブ市内の様子

ザグレブ市内の様子

▲このページの先頭へ