トップ(ヴェルボトナル言語教育研究所)台湾ヴェルボトナル法講習会>台北

台湾ヴェルボトナル法講習会

台湾ヴェルボトナル法講習会(台北)の様子

【原田先生のコメント】
聴覚障害児を対象とした言語教育機関(病院附属)が主催ということもあり、理論よりもむしろ実際的な指導に焦点を合わせてお話しいたしました(説明は英語、板書は漢字)。2日間ということもあり、VT法の一部をお伝えするに留まった観もありますが、今後の台湾でのVT法の広がり、深まりを願っています。

イメージ

イメージ

イメージ

主催 財団法人中華民国婦人連盟聴覚障害文教基金会
期間 12月8日(土)~9日(日)
会場 海外青年活動センター
参加者 約100名  言語聴覚士、保護者、聴覚言語障害系大学教員、修士・博士課程学生等
講師 クロード・ロベルジュ (関東学園ヴェルボトナル言語教育研究所 顧問)
原田 英一 (同 主任研究員)
講習内容 1日目
VT法の歴史、リズムについて
VT基礎理論と残存聴力、身体運動刺激、触振動覚刺激
2日目
「最適」について、ザグレブの指導紹介(DVD)
指導の実際(生徒2名協力)、人工内耳、聴覚処理障害

台湾ヴェルボトナル法講習会トップへ

連絡先

  • 関東学園 ヴェルボトナル言語教育研究所
  • 〒374-8555 群馬県館林市大谷町625番地
  • TEL: 0276-74-9847(直通)
  • FAX: 0276-74-1214
  • E-mail:ヴェルボトナル言語教育研究所メールアドレス
  • ※不在の場合は、関東学園事務局へ TEL: 0276-74-1211(代)

▲このページの先頭へ