関東学園高校2020
8/24

1年次から始まる進路支援、緻密なカリキュラムコースの特色❶進路希望に合わせたクラス編成コースの特色❷関東学園大学との連携コースの特色❸進学コース進学コースは、「中堅以上の国公立大学を含む上級学校進学」を目標としています。2年次より文系・理系・資格取得という3つのクラスに分かれて専門的知識を学びながら、着実に受験準備を重ねていきます。また、総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)・一般選抜(一般入試)への個別対策が充実していることも本コースの特色です。文系クラスH.Tさん進学コース(文系クラス)3年羽生市立南中学校 出身国語、特に現代文を学ぶ意味に気づいたのは高校に進学してからです。文章をイラスト化してわかりやすく教えてくださる先生のおかげで、理解が深まり成績が上がりました。現代文の読解力を身につけることは、どんな分野の学問にも重要なこと。将来は人の役に立つ仕事をしたい、社会問題を解決したいという夢をかなえるためにも、本を読み、物事を理解する力は必要となるはずです。文章の読解力が身についたことで社会への関心も強くなりました資格取得クラスM.Yさん進学コース(資格取得クラス)3 年館林市立第四中学校 出身高校生のうちから保育に関わる資格が取れる環境があると知り、保育士になるという夢をかなえるためにもここに進学しようと決めました。通常の授業に加えて、保育技術検定のための勉強をするのは大変です。しかし夏休みには職場体験などにも参加する機会もあり、授業での学びと保育の現場を関連づけて理解できました。将来のために保育以外の資格にもチャレンジしてみたいです。子どもと関わる仕事に就きたい。資格取得は夢に近づく一歩です理系クラスJ.Nさん進学コース(理系クラス)3年明和町立明和中学校 出身将来の選択肢を広げたいと考え、理系クラスを選択しました。実験の授業では、仮説を立ててから実験を行います。そこでの結果は予想通りのこともあれば、逆の結果になることも。実験を通じて教科書に書かれていることの理由がわかり、勉強が面白く、のめり込むようになりました。大学で本当に自分のやりたいことを見つけるためにも、今は基礎知識をしっかり身につけておきたいです。驚きと面白さに満ちた実験。体験を通じて理解が深まります07文系・理系・資格取得の3つのクラスで生徒一人ひとりが目指す多彩な進路に対応

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る