トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> 【弁論】第66回全国高等学校決勝弁論大会 出場

【弁論】第66回全国高等学校決勝弁論大会 出場

 9月22日㈯、館林市三の丸芸術ホールにて、「全国高等学校決勝弁論大会」が開催されました。本大会は、今回で第66回を迎える伝統ある弁論大会で、全国から原稿審査を通過した弁士22名が熱弁をふるいました。
 本校からは、基準弁士として勢畑裕利さん(1年)、弁士として影山和佳奈さん(2年)が出場しました。演題は、それぞれ「支えられることで」、「声の先に」。影山さんは「奨励賞(弁論部OB会長賞)」を受賞しました。

▲このページの先頭へ