平成30年度から新フィールドがスタートします

トップページ > オープンキャンパスの様子

オープンキャンパスの様子

7/29(土)

  • 今回の模擬授業はフィールド心理「赤ちゃんが子どもになるまでの心理学」でした。まずは教室にいる全員の共通点をさがしました。性別も年齢も違いますが、何でしょうか。答えは…私たち全員「赤ちゃん」だった時期があることです。

  • まずはグループに分かれ簡単な自己紹介をしました。

  • 次にスクリーンに学生アシスタントたちが赤ちゃんだった頃の写真が写され、グループで誰なのか決めていきました。難易度順に表示され、なんと最後には今回模擬授業を担当した松尾先生の写真も登場しました(^_^)

  • 続いて、クイズを行いました。全問赤ちゃんに関するもので、例えば「生れたばかりの赤ちゃんが微笑んでいるようにみえると時があるが、その理由は?」A「嬉しくて笑っている」B「本能により無意識に起こる微笑みである」正解はBです。この現象を生理的微笑と呼びます。

  • 答えはグループで話し合い決めていきます。アシスタントも一緒に参加し、参加者の皆さんと楽しく活動できていました。

  • クイズに正解した人はネームカードにシールを貼っていきます。今回赤ちゃんが子供になるまでを学び、成長の過程で様々な変化が見られました。皆さんは赤ちゃんマスターになれましたか?

連絡先

〒374-8555 群馬県館林市大谷町625番地

TEL.0276-75-7831(広報室)TEL.0276-75-7831(広報室)

  • twitter