企業の皆様へ

ごあいさつ

私ども関東学園大学は、群馬県太田市内に拠点を置く唯一の4年制大学として、「地域で活躍できる人材の育成」を目標に掲げております。 実践的なキャリア教育の一環として、企業や自治体でのインターンシップを積極的に取り込んだカリキュラムを実施しております。

このような趣旨をご理解賜り、貴社、貴団体におけるインターンシップの機会をご提供いただきたく、お願い申し上げます。

イメージ

関東学園大学
学長 齋藤 大二郎

インターンシップ制度について

【特色】

●正規カリキュラムとしての総合的なキャリア教育
●事前教育、実習(原則5日間)、事後教育による3部構成
●実習先関係者との緊密な連携

お願い
インターンシップは、アルバイトとは異なります。正課教育となりますので、学生の実習状況を評価いただき、実習後に評価表のご提出をお願いいたします。
受入期間について
受入期間につきましては、8月中旬~9月末までの夏季休業期間内5日間以上でお願いいたします。
保険について
インターンシップ実施期間中(通勤及び実習中)に発生した事故等に関する保険として、大学側から本人に加入させます。
ビジネスマナー・守秘義務について
インターンシップ実習を希望する学生には、「インターンシップ(総合)」を受講することを義務付けています。この授業では、挨拶等マナーや姿勢、電話やメール実習、守秘義務等について事前に学習します。その後、学生の希望と貴社とのマッチングを大学にて行います。

1年間の流れ

イメージ



受け入れ企業様のインターンシップの流れ

インターンシップを実施する基本的な流れは以下のようになります。
(8~9月実施の場合の作業日程の目安)

イメージ



実習生受け入れについて

趣旨をご理解いただき、本学の学生の受入が可能な企業・団体様は恐れ入りますが、以下の項目をメールもしくはFAXでお送りいただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

インターンシップ受け入れについて[PDF 47.5KB 別ウィンドウ]

お問合せ先・実習生受け入れ申込み先

関東学園大学 学生支援センター インターンシップ担当宛
TEL:0276-32-7912 FAX:0276-32-7098
メールアドレス