ニュース&トピックス 2018年12月25日

【地域経済デザインコース】おおた食と光の祭典2018に参加しました!

おおた食と光の祭典①

おおた食と光の祭典①

 地域経済デザインコースの学生が、このたび12月1日(土)に太田市の北部運動公園で開催された「おおた食と光の祭典2018」に参加しました。

 地元の食と農/観光/地場産業を活性化し、地域に貢献するねらいのもと、学生は屋台で2つの商品を販売・提供しました。1つは学園名物であり、学内農園でスマート農業のやり方で育て、学生が収穫したトマトベリー(プチトマトの一種であるフルーツトマト)です。もう1つは、地元農家やJA太田市のご協力のもとで、学生が自分たちで昔ながらのやり方で栽培・収穫したさつまいも(紅アズマと紅はるかの2種類)です。

 おかげさまでトマトベリー・さつまいもは完売・完配し、学生たちは食光祭を通じて、地域のみなさまと交流を深めることができました。なお学生によるアンケートの一連の調査分析や結果は、「プロジェクト型授業・学生プロジェクト研究成果発表会」(2019年1月22日(火)実施)で報告される予定です。

レポートはこちらをご覧ください。

【太田市役所Webサイトもご参照ください】

https://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0080-004sankei-shogyo/2010-1126-1439-101-syokousai.html(外部サイト)

おおた食と光の祭典②

おおた食と光の祭典②

おおた食と光の祭典③

おおた食と光の祭典③

おおた食と光の祭典④

おおた食と光の祭典④