ニュース&トピックス 2019年11月 8日

第35回関東学園大学公開講座を実施しました

 116日(水)に「第35回関東学園大学公開講座」の最終講座と閉講式を実施しました。

今年度は「平成から令和へ-地方創生のいまとこれから-」という統一テーマで、

5回にわたり本学教員による講座を行いました。

 

 最終日である今回は、はじめに受講生のみなさまに向けて、

太田市 市民生活部長 石坂 之敏 様からご挨拶を賜りました。

つづいて第5回瀧上豊教授による「群馬の自然災害-地震・火山・気象など-」の講座が実施されました。

閉講式では、本学学長 齋藤 大二郎 教授の挨拶の後、計4回以上ご出席くださった方へ、修了証書が授与されました。

 

今年度も多くの方にご参加いただき、大盛況のうちに終了することができました。

次年度も皆様にとって新たな生涯学習の一助となるような講座を企画して参りますので、ぜひご期待ください。

 

【公開講座名】

1回 10/9(水) 長谷川 雄哉 准教授

地方を発信する-情報技術の活用と現実-

 

2回 10/19(土) 中村 正明 教授

観光まちづくりによる地方創生-地域資源のいかし方-

 

3回 10/23(水) 西 大輔 講師

地方創生4.0-令和時代の地域社会アップデート戦略-

 

4回 10/30(水) 羽田 亨 教授

税のあり方を問う-現状と今後を見据えて-

 

5回 11/6(水) 瀧上 豊 教授

群馬の自然災害-地震・火山・気象など-

 

公開講座 1.jpg

太田市 市民生活部長 石坂 之敏 様 ご挨拶

公開講座 2.jpg

講座の様子1

公開講座 3.jpg

講座の様子2

公開講座 4.jpg

閉講式