ニュース&トピックス 2019年12月23日

留学生が小学校で出前授業を行いました

 太田ユネスコ協会より依頼を受け、本学で学ぶ外国人留学生11人が市内の2つの小学校で出前授業を行いました。この取り組みは、留学生が母国の文化などを紹介することで、小学生が海外の国々に興味をもち、自分たちと違う文化を理解するきかっけを作ることを目的に毎年実施されており、今年で9年目を迎えました。
 留学生は、母国の文化や食べ物、服飾などについて、写真を見せながら日本語で紹介しました。授業では、小学生からの質問を受ける場面もあり、留学生にとって貴重な体験になったようです。

出前授業先
11月13日(水)太田市立駒形小学校
12月20日(金)太田市立中央小学校
授業を担当した外国人留学生の国籍
スリランカ、ネパール、インドネシア、中国、ベトナム、マリ

太田ユネスコ協会並びに太田市教育委員会の関係者の皆様、また出前授業を希望してくださった両小学校に厚く御礼申し上げます。