ニュース&トピックス 2022年9月20日

群馬県ユネスコ連絡協議会海外青年交歓研修会で本学留学生がスピーチを行いました

917日(土)、群馬県ユネスコ連絡協議会の海外青年交歓研修会で、本学経営学科の留学生でスリランカ出身のアセラ バンダラさんがスピーチとパネルディスカッションに参加しました。

初めて日本に来た時から、日本語学校を経て本学で留学生活を続ける中での、学業からアルバイトまでの様々な経験、言葉の壁を乗り越えるための努力と、その過程で多くの日本人と関わり、その中から友人ができた喜びについてなどを、淀みない日本語でスピーチを行ないました。

後半のパネルディスカッションでは、司会の方からの「日本に来て日本の好きなところと嫌いなところについて教えてください」という質問には、「好きなのは日本人の親切なところ」、「嫌と感じるところはあまりないですが、伝統的な日本文化に外国人は魅力を感じるので、日本人がどんどん欧米化していることは寂しいです」と、普段から日々しっかりと物事を考えながら留学生生活を送っていることが伺える回答をしていました。

こうした学外での発表の場は、本学留学生の学びに大変良い刺激となりますので、今後も本学留学生には積極的に参加してもらいたいと思います。

アセラさんの留学生活が今後も充実したものになりますよう祈っています。

参加のご案内をいただきました、群馬県ユネスコ連絡協議会様にこの場を御礼申し上げます。ありがとうございました。

(群馬県ユネスコ連絡協議会様より掲載許可をいただいています)