トップ(関東学園大学) >学部学科 >経営学科 >スポーツマネジメントコース

経済学部 経営学科

スポーツマネジメントコース

単に競技者としてスポーツに取り組むだけでなく、社会とスポーツの関係を社会科学の視点からアプローチし、スポーツを切り口としたマネジメント能力の修得を目指すコースです。
保健体育教員の免許をはじめとしたスポーツに関わるさまざまな資格を取得することにより、卒業後はスポーツ関連のさまざまな産業で活躍できる人材を育成します。

コースの学びと特徴
  • スポーツとマネジメントを学びながら、中・高校の保健体育教員免許を取得できます。
  • 地域のスポーツ現場でのボランティア活動などを通して、「指導者」としての実力をつけることができます。
  • 本気で教員を目指す人のための、教員採用試験対策講座を開講しています。

コースのカリキュラム

関東学園大学の卒業要件単位は128単位。その内、経営学科の必修科目、選択必修科目があり、さらにコースを修了するために必要となる科目があります。教員免許の取得希望者は、下記カリキュラム以外に教職課程科目の履修が必要です。 >>> 詳細は科目一覧ページへ

スポーツマネジメントコース科目例

スポーツマネジメントコース科目例

スポーツマネジメントコース科目概要はコチラのページもご覧ください。 >>>スポーツマネジメントコースについて

コースの活動をピックアップ
キッズスポーツクラブ

スポーツフェスティバル

豊富な指導体験の場

スポーツマネジメントコースでは、授業や授業外で指導体験の場を多く設定しています。

【キッズスポーツクラブ指導】
スポーツマネジメントコース担当教員指導の下、学生約30名がキッズスポーツクラブの子供たちに、安全面を配慮しながら、スポーツの楽しさを教えています。 「キッズスポーツクラブ」は、太田市の「おおたスポーツアカデミー」プログラムの1つで、小学校1・2年生を対象としています。(写真上)

【授業:トレーニング演習】
スポーツマネジメントコースの授業の1つ「トレーニング演習」では、授業で学習した知識を実際に活用する場として、地域の幼稚園などで子供たちへの指導実習を行っています。

【スポーツフェスティバル運営】
大学の行事の1つ「スポーツフェスティバル」を運営しているのは、スポーツマネジメントコース所属の有志学生です。試合会場の準備や審判、試合の記録など、スポーツイベントの実践学習として取り組んでいます。(写真下)

コースで目指す進路・資格
目指す資格 → スポーツリーダー、中学校教諭1種(保健体育)、高等学校教諭1種(保健体育)

【スポーツリーダー】 卒業時に取得可能な資格
現在、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、スポーツ指導に当たっている方や、 これから当たられる方にお薦めの資格です。取得後は競技別指導者資格やフィットネス系資格へステップアップすることも可能です。

【中学校教諭1種(保健体育)、高等学校教諭1種(保健体育)】 卒業時に取得可能な資格
教員免許を取得するためには、教職課程に所属し1年次から教職科目(自由科目)を中心に、定められた科目を履修する必要があります。また、教員として働くためには各都道府県等で実施している「教員採用試験」に合格する必要があります。

【スポーツプログラマー】 卒業時に受験資格を得られる資格
スポーツ指導者として、各個人に適したスポーツプログラムを作成できる資格。地域のスポーツクラブなどにおいて指導やアドバイスを行うことを専門にします。

【エアロビック指導員】 卒業時に受験資格を得られる資格
地域のスポーツクラブやスポーツ教室などで、個々の年齢や性別などの対象に合わせたエアロビックの基礎的実技指導を行うための資格。

【アシスタントマネジャー】 卒業時に受験資格を得られる資格
総合型のスポーツクラブにおいて、クラブ員が充実したクラブライフを送ることができるように、クラブマネジャーを補佐、クラブ経営のための諸活動をサポートする資格。

【ジュニアスポーツ指導員】 卒業時に受験資格を得られる資格
地域スポーツクラブ等において、幼・少年期の子どもたちに遊びを通じた身体づくり、動きづくりの指導を行う資格。

目指す進路 → 中学校・高等学校教諭、公共・民間等のスポーツ関連施設、スポーツ関連企業 等
コースQ&A
教員採用試験は難しいと聞きます。大学では、どのような支援がありますか?

教員採用試験対策としての授業としては、各種筆記試験に対応した「キャリアサポートプログラム」を複数開講しています。また、大学の長い夏休みと春休みを有効に活用していただこうと、希望者には「教員採用試験対策講座」を開講しています。どちらも、採用試験対策を本学教員が親身になって指導しています。

大学でも部活動を続けたいのですが、勉強についていけるか不安です。 

確かに大学での部活動は練習もきつく、勉強との両立は大変だと思います。それでも、例えば部活動でも好成績を収め、希望である教員になった先輩もいらっしゃいますので、部活動と勉強、どちらかを諦めるのではなく、どちらも頑張ってみてください。

ジュニアスポーツ指導員の資格を取りたいと思っています。試験は難しいですか?

ジュニアスポーツ指導員の平成23年度試験に受験した先輩方の合格率は100%でした。他の資格についても同様ですが、大学の授業内容やテキストをしっかり学んでいれば対応できる試験です。

▲このページの先頭へ