実施体制

 

実施体制

リエゾン・オフィスとしてTCDLは、本学副学長兼経済学部長を所長とし、運営委員会の太田市役所企画部総合政策課 1名、経済学部教員 4名、事務スタッフの専任職員 2名、直接TCDLの業務に参加する学生40名から構成される。

具体的な活動は、すでに展開されている様々な「まちづくり」活動に関する情報を関係諸団体との関係を通じ、集約、整理して学内外へ発信していく。
さらに参加学生は、蓄積した情報を活用し、新たな施策を立案、TCDLを通じて関係諸団体(群馬県および太田市行政関連部署、太田市の商業団体、市民グループ、企業グループ)に提案する。