トップ(関東学園大学)就職支援>卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

関東学園大学の卒業生は、地元の企業を中心に、さまざまな分野で活躍中です。厳しい戦いを勝ち抜いた先輩たち。メーカーや金融、公務員など・・・自分の将来の仕事を考えるとき、先輩が自分の夢をどうかなえて、どんな進路に羽ばたいたのか、将来につながるヒントが見つかるかもしれません。

先生やキャリアサポート室を大いに活用しよう

イメージ
■ I さん
経済学科 2016年3月卒業
大泉町役場 勤務

地元に貢献したくて、役場を第1志望に民間企業も併願。解禁日より前に履歴書の添削を受けて完成させておくと早めに活動できるのでおすすめです。小・中・高とサッカー部の主将、3年の「プロジェクト型授業」でもリーダーを務めました。面倒見がいい大学なので内定率の高さも納得です。


熱心な公務員試験対策サポートに感謝!!

イメージ
■ Y さん
経済学科 2016年3月卒業
警視庁 勤務

小学生から柔道を続け、大学では主将として部をまとめ、4年時は関東学生団体戦で全国大会出場を勝ち取りました。勉強も頑張り卒業時は学長賞を受賞。就職では教養試験から面接対策までしっかりサポートしてもらったことがものすごい力に。これからは都民の安心安全を守る警察官になります!


教員免許取得の勉強で根性を発揮

イメージ
■ I さん
経営学科 2016年3月卒業
桐生信用金庫 勤務

在学中に中学・高校の保健体育の教員免許を取得。教員も考えましたが、商業高校出身でもあり地元の発展にも貢献したいと思い就職は金融関係に絞りました。難しいSPI対策は大学の先生の指導のおかげで乗り切ることができました。教員免許を取得することは大変でしたが、これからの仕事にもきっと活かしていけると信じています。


資格取得が自分の力になりました

イメージ
■ K さん
経営学科 2016年3月卒業
株式会社両毛システムズ 勤務

就職活動当初は自分の適性がわからず悩むことも多かったですが、先生やキャリアサポート室のアドバイスもあり希望の会社に就職することができました。ボランティアサークルで小学生の遠足の手伝いをしたこと、ITパスポート試験の合格まで粘って勉強し続けたことは私の力です。新しいシステムを開発して人を幸せにしたいと思っています。

▲このページの先頭へ