トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>第31回 関東学園大学公開講座を開講中!

第31回 関東学園大学公開講座を開講中!

 現在、第31回関東学園大学公開講座を開講しています。群馬県内だけでなく隣県かを超える多くの方々からお申込をいただきました。今年度も「新しい知識から広がる世界」という共通テーマで、全5回で実施しています。

初回の10月8日には開講式を実施し、太田市市長 清水聖義様より激励のご挨拶を頂きました。

 

 その後、本学経済学部の佐藤講師から『「空っ風」って、どんな音?-身近な言語生活を彩るオノパトペ(擬音語・擬態語)-』の講義が行われました。受講者からは、「オノマトペ」は時代とともに変化することや「オノマトペ」が広告に広く使われていることが分かったなどの感想をいただきました。

 

 10月17日は、瀧上教授から『北関東の自然災害-群馬県の火山・地震・気象災害などへの理解を深める-』の講義が行われました。受講者からは過去からの自然災害を基礎知識とあわせて知ることができたなどの感想をいただきました。

 

 両日ともに、受講者の方々に時には頷きながら熱心に聴いていらっしゃいました。

 

 今年度は11月5日(木)まで実施する予定です。

 今後の実施予定は、こちら をご覧ください。

▲このページの先頭へ