第30回関東学園大学公開講座を開講中!

 現在、第30回関東学園大学公開講座を毎週木曜日に開講しています。群馬県内だけでなく隣県からも、定員を超える多くの方々からお申込をいただきました。今年度は「新しい知識から広がる世界」という共通テーマで、全5回で実施予定です。

 

 10月16日は初回ということもあり、開講式が行われ、太田市市長 清水聖義様より激励のご挨拶を頂きました。

 

 その後、本学経済学部の並河准教授から「多数決の落とし穴―変な決定が生じる理由と新しい方法の模索―」の講義が行われました。多数決は聞く順番ややり方次第で結論が変わるので、採択を取る場合不完全な方法であるが民主主義においてこれに優る方法はないと結論づけ、様々なケースで比較しながら、紹介していただきました。受講者の皆様は時に頷きながら、メモを取り、熱心に聴講されていました。

 

 受講者からは、「選挙の仕組み、多数決は正しさを保証しないことが勉強になった」、「『政治の過程』に注目する必要性を感じました」等の感想を頂きました。

 

 今年度は11月13日(木)まで実施する予定です。今後の実施予定は、こちらをご覧ください。

▲このページの先頭へ