まちを元気にする"まち映画"の藤橋監督をゲスト講師にお迎えしご講話いただきました!

本学の「地域経済デザイン論」(担当教員:中村正明教授)は、内閣府の地方再生政策に関する「地域活性化システム論」の開講校として公認を受けております。

その一環で、11月22日(火)の講義に、映画監督の藤橋誠氏をゲスト講師にお迎えして、ご講話をいただきました。

藤橋監督は、今話題の“まち映画”を製作しており、現在は太田市で足尾鉱毒事件をテーマとしたまち映画「百年池 ~100years Pond~」を製作されています。

映像メディアによるまちづくりのアプローチについて、また映画を通してのコミュニケーションの大切さについて、お話していただきました。

お忙しい中、貴重なご講話をいただきました藤橋監督に厚く御礼申し上げます。

▲このページの先頭へ