【学生プロジェクト】学生ボランティア被災地支援(宮城県石巻市)

東日本大震災復興支援応援プロジェクトでは、8月27日(土)に、学生14名、経営学科長 斉藤博教授、大学職員2名(学生サポートグループ)が、宮城県石巻市の避難所「黄金浜会館」にて、現地自治会と太田パワーボランティア「絆」と共に、近隣の児童生徒へ夏祭り&キャンドルナイトを行いました。

 

石巻市街地の復興は進んできているものの、今回活動を行ってきた黄金浜会館周辺地域は、倒壊した家屋等、津波の傷跡も数多く残り、近隣家屋の8割方は未だに空き家となっているとのことであった。

 

関東学園大学では今後も震災に係わる学生ボランティア活動を支援していきます。被災された皆様にお見舞い申し上げますと共に、ボランティアに係わる関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。

▲このページの先頭へ