トップ(関東学園大学附属高等学校)学校案内>沿革

沿革

学校の歴史

校祖松平濱子の教育への限りない情熱により、健康な身体と豊潤な情操・自主創造の気風・人類平和に寄与する人間の育成を希求し、昭和21年4月に現在の地に関東女子専門学校を開設し、昭和33年4月に高等学校を併設して現在に至る。


昭和21年   故松平濱子が関東女子専門学校を現在地に開設
昭和33年 4月 関東学園高等学校(普通科・商業科)を併設
昭和35年   電気科を増設
昭和36年   機械科を増設
昭和46年   自動車科を増設
昭和53年   関東学園本部、研究室、合同講義室を建設
昭和54年   関東学園分福運動場を開設(第3種公認陸上競技場)
昭和57年 4月 コンピューターを導入、講座を開講
7月 関東学園高等学校を関東学園大学附属高等学校に改称
昭和58年 8月 多目的ホール・普通教室を増設
昭和59年 4月 全教室にテレビ施設及びスタジオを設置
8月 体育館を改築
昭和61年 3月 野球部が第58回選抜高校野球大会に出場
昭和62年 4月 普通科に特別進学コース増設
昭和63年 4月 体育館管理棟増設
平成元年 4月 自動車科募集停止、普通科定員増加
平成2年 4月 機械科・電気科募集停止、普通科定員増加
8月 男子ソフトボール・全国高等学校総合体育大会優勝
平成4年 3月 第2体育館増設
平成7年 4月 テレビ施設の入れ替え
10月 隣接の校地取得
平成8年 3月 食堂棟建設
8月 教育用コンピューター108台入れ替え
平成9年 3月 教育研究基盤ネットワーク構築
4月 教師用コンピューター63台設置
平成11年 3月 マルチメディア教育環境整備補助事業
6月 隣接の校地取得
平成12年 8月 マルチメディア教室3教室完成
平成14年 5月 全教室に空調設備設置
平成15年 3月 オーストラリア、ナンボー高校への短期留学実施
平成16年 8月 ナンボー高校と姉妹提携を結ぶ
12月 インターネット双方向学習(eラーニング)導入
平成18年 4月 通学用スクールバス運行
商業科募集停止、普通科定員削減
平成20年 10月 高校創立50周年記念式典挙行

▲このページの先頭へ