校長あいさつ

イメージ

校長 吉田 明稔

「満足度100%」の高校生活

中学生・保護者の皆様、関東学園大学附属高等学校の学校案内をご覧になっていただき誠にありがとうございます。

さて突然ですが、「どんな高校に進学したいですか」と聞かれた時に中学生の皆さんはどう答えますか。「どうせならいい高校に進学したい」と漠然的に答える人が多いかと思います。それでは「いい高校とはどんな高校ですか」と聞かれた時にどんな高校を想像しますか。「学習に熱心に取り組み偏差値が高いといわれる高校」と答える人もいるでしょうし、「部活動が活発で関東大会や全国大会にたくさん出場している高校」と答える人もいるでしょう。その答えは中学生の皆さんがそれぞれの高校生活に求めるものによって変わってくるものです。

私は、「生徒一人ひとりが生き生きと輝いている高校がいい高校」だと考えます。その輝きは生徒一人ひとり違ってくるものであり、高校生活に満足しているからこそ放たれるものだと思います。

本校では、生徒一人ひとりが輝ける環境をしっかり保ち、生徒の思いを大切にし、「充実した高校生活」「希望する進路の実現」「成長した自分を感じての卒業」そして何より「関東学園大学附属高等学校に入学してよかった」と心からそう言ってもらえるよう「満足度100%」の高校生活を目指し、教職員全員が全力で支援しております。

中学生・保護者の皆様、ぜひ本校の学校説明会に参加し、生徒一人ひとりが輝いている様子をご覧になって今後の高校選択のひとつとしてお考えになっていただければ幸いです。