トップページ学部学科コンピテンシー育成プログラム

コンピテンシー育成プログラム

「コンピテンシー」、それは、社会に対応し適応するチカラ。人間力のことです。

コンピテンシーとは、「高い成果を生みだせる人の行動特性」のこと。本学では、企業がいまどんな能力を求めているのかを調査、その結果、必要性が高いと認められた6つのコンピテンシーの向上をはかります。この教育プログラムは、関東学園大学独自のもので、新しい大学教育の先駆例として、多方面から注目を集めています。

イメージ

年間教育プログラム
さまざまな教育プログラムに参加、行動することで、コンピテンシーは大きく伸長します。

白熱の議論を繰り広げるディベート大会、ビジネスの実践を体験するさまざまなプロジェクト型授業、自らの企画を提案・実行する学生プロジェクト、行政や地域団体と連携してすすめるプログラム、先輩の学生が後輩の新入生にキャンパスライフのABCを手ほどきするフレッシュマンキャンプ。本学では年間を通じて、コンピテンシー育成のための数々のプログラムを導入・実施しています。今後も、さらに新たなプログラムを加えながら、6つのコンピテンシーの育成に全力で取り組んでいきます。

以下、数々のプログラムの一部を抜粋してご紹介します。

各種プログラム(抜粋紹介)

ディベート大会、三松祭など、学生からの熱い支持を受けるプログラムが多岐に渡り組まれています。

ディベート大会
ゼミ仲間、親しい仲間、サークル関係、さまざまなメンバーで構成された3人が1チームとなり、指定の論題に挑戦、勝ち抜いていく。
三松祭実行委員
毎年、秋に開催される三松祭(学園祭)の実行委員の一員として企画・準備・演出・運営に携わる。
オープンキャンパススタッフ
春・夏に開催されるオープンキャンパスで、イベント実施や司会進行、施設案内を担当するスタッフ。高校生に大学の魅力を伝える活動。
ディベート大会実行委員
フレッシュマンキャンプ(サポート学生) 
スポーツフェスティバル
インターンシップ 
選書ツアー
プロジェクト型授業
実践型、問題解決型のゼミ・プロジェクトとして、テーマの選定、調査、資料の作成、成果発表会での報告を少人数のグループで実施します。
学生プロジェクト
地域社会や学内環境改善をはかるためにチームで問題の提起と解決策を検討する、学生主体のプロジェクト。年度末には成果をまとめて提出・発表する。

資格取得応援プログラム

各種資格検定試験をバックアップする多様なプログラムが用意されています。

キャリアサポートプログラム
秘書技能検定、ビジネス文書検定、簿記検定、国内旅行業務取扱管理者の合格を目指す。
資格・検定試験向け講座
外部講師による講義と本学教員のサポートにより合格を目指す。
公務員講座
TOEIC受験講座