トップページ学部学科学部・学科コース紹介

学部・学科コース紹介

地域社会で活躍できる専門性を磨く

経済学科

経済学は世界や国といった広い視点から経済を大きくとらえ、経済の仕組みや働きを明らかにし、経済問題の解決策を探求していきます。広く教養を学んだ上で理論・歴史・政策、あるいは応用経済学など、さまざまな分野の学びを通して経済学の基礎を習得し、専門性を高めていくとともに、コースにおける活動により実践力を身につけていきます。 経済学科では、地域社会の要望に応えうる人材となるために、経済学を基本として地域の産業、生活、行政、安全等への理解を深めます。また、地域を対象としたフィールドワークやプロジェクト型授業に取り組むことにより問題を発見し解決する能力を向上させることができます。

地域経済デザインコース

「観光」「食と農」「地場産業」の分野を学び、地域経済を盛り上げる人材になる

公共政策コース

経済学の知識と理論をもとに地域社会が直面する公共的問題を発見・解決できる人材になる

経営学科

広く教養を学んだ上で企業やその他の組織体の経営に関わる問題を幅広い視点から解決できるマネジメントの知識・スキルを習得します。同時に、多彩な学内外の行事や活動の経験を通して、コンピテンシー(社会対応力)を身につけ、地域社会で活躍できる人材への成長を目指します。 経営学科では、経営管理論、マーケティング論、財務会計論、管理会計論など、経営学と会計学の基礎を広く学ぶことができます。さらに、希望する進路に応じ、コースごとに経営・会計の幅広い分野、国際的なビジネスの分野、スポーツに関わるマネジメントの分野の知識・スキルが身につきます。

経営・会計コース

経営学や会計学の理論を学び、経営に関する幅広い知識を身につけ、 企業などで活躍できる人材になる

国際ビジネスコース

国際的視野から社会の動きや経営を学び、 国際化するビジネスの場で活躍できる人材になる

スポーツマネジメントコース

スポーツを素材にマネジメントを学び、 ビジネスやスポーツ指導の場で活躍できる人材になる