経済学科

経済学では、個別の商品やサービスの市場を分析対象とするミクロ経済学と国全体の視点から景気変動や経済成長を分析するマクロ経済学を基幹として、経済の仕組みや働きを明らかにし、経済問題の解決策を探求していきます。広く教養的な知識を学んだ上で経済学の理論・歴史・政策についての基礎を修得し、応用経済学分野の学修を通じて専門性を高めていくとともに、コースにおける活動により施策立案能力等の実践力を身につけていきます。
経済学科では、地域社会の要望に応えうる人材となるために、経済学を基本として地域の産業、生活、行政、安全等への理解を深めます。講義で知識や理論を学ぶだけではなく、地域を対象としたフィールドワークやプロジェクト型授業に取り組むことにより問題を発見し解決する能力を向上させることができます。

経済学科には希望する進路に応じた2つのコースを設置しています。また、公共政策コースには公務員プログラムと警察・消防プログラムが用意されています。

地域経済デザインコース
経済学の知識をしっかり身につけ地域の多様な企業で活躍したい人
公共政策コース
  • 公務員プログラム
  • 警察・消防プログラム
経済学の知識をしっかり身につけ県市町村職員・警察官・消防官として地域や地元のために貢献したい人