ニュース&トピックス 2019年7月29日

西邑楽高校の生徒さんが講義・ゼミ体験に見えました

 7月26日(金)群馬県立西邑楽高校の普通科・芸術科1年の生徒さん約200名が本学を訪れ、講義やゼミを体験しました。

 今回の取り組みは通常の大学見学や講義体験ではなく、今年度、高校1年生から始まった探究活動のもとで実現したもので、県内初の探究活動による高大連携の取り組みです。

 探究活動は、高校生が地域課題を見つけ、そこからテーマを決め、自分たちでその解決策に向けた探究を行い、その成果を様々な機会を通して発表し、レポートにまとめるものです。西邑楽高校の1年生のみなさんには、6月にあらかじめ本学の竹村奉文教授による探究活動にまつわる出張講義を受講いただいて、この日の大学講義体験・ゼミ体験が実現しました。

詳細はこちらのレポートをご覧ください⇒190726_nishioura_highschool.pdf

(掲載については西邑楽高校の許可を得ております)