ニュース&トピックス 2019年3月27日

レユニオン大学からマルサス研究者がお越しになりました

本学の松平記念図書館には、マルサスの貴重な自筆文書、いわゆる「マルサス文書」がおさめられています。

2019年3月12日(火)、「マルサス文書」を閲覧するために、インド洋にあるフランス領のレユニオン島にあるレユニオン大学から、クリストフ・デポルテール(Christophe DEPOORTERE)教授が、大東文化大学の竹永進教授とともに、はるばるお越しになりました。

その際の様子について、こちらのレポートをご覧ください ⇒ malthus.pdf